iPad Pro 12.9 2020買った

ホームオフィス月間という事でいろいろと小物を購入していました。机代わりのワークベンチに始まり、HDMI切替機、USB切替機、モニターと次々に購入していき、2秒ほど悩んだ結果大物の「iPad Pro 12.9 2020」を購入しました。これはホームオフィス関係ないけどw

iPad Pro 12.9 2020

以前に所有していたiPad Proは10.5インチで2世代になります。2017に購入したので既に3年以上経過していますが、私の使い方ではまったくもって問題なし。が、画面の大きなiPadはどんなものだろうと検索したのが運の尽きで、いつものニコニコローン(24回払い)で購入しちゃいましたとさ。

私のiPadの使い方としては「漫画や雑誌を読む」「動画や映画を観る」「web閲覧」「PS4のリモートプレイ」くらいでクリエイティブなことは一切できていなかったです。今後は「ブログ更新」「画像編集」「動画編集」もiPadで行う予定。あくまで予定。

アクセサリーとか

Magic Keyboard

普通はiPadを購入する時に購入する人が多い「Apple Pencil」「Magic Keyboard」ですが、今回は同時購入は見送り。理由はAppleの下取りして、その金額をこの手のオプション購入に利用するため。十数年前のノートパソコン2台とiPad Pro 10.5(2世代)は2万2百円の下取り額でMagic Keyboardを購入しました(足出ましたけど)。Pencilは初代がありますが、このiPadでは利用できません。お絵描きを思い描いて購入したのですが一度も使わなかったので今回はパスしておきました。Magic Keyboardは品薄なのか発送までに一か月近くかかるらしいのでレビューはまた別途。

ニコニコローンにしない場合は普通にiPad購入額に充ててもOKですが、お小遣い制の私としてはニコニコローンが必須なのと下取りのギフトカードを使う機会があまりないのでいつもこの方法で購入しています(汗

USB&HDMIコネクタ

以前からキーボードとマウスはiPadにつないでたまにブログ更新したり、web閲覧やメールを書いたりしていました。その環境をそのままiPad Pro 12.9 2020でも利用するために購入したのが「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」です。今回はHDMIが付いているのでディスプレイ拡張も可能です。お値段は6800円(税抜き)とお高いです。

Happy Hacking Keyboard Lite 2

キーボードは物心ついた頃からのお友達(?)である「Happy Hacking Keyboard Lite 2」です。10年以上前に購入したものですが、未だに現役。会社と自宅に常備してあります。USB経由でiPadに接続してキーボードとして使える上に、「Command」キーも対応しているためショートカットも利用可能です。これが壊れたらBluetoothの高級な奴が欲しいけど壊れる気配無し。マウスは適当なものなので割愛。

レビュー

iPad Pro 12.9 2020の簡単なレビューなどを。総評としては買ってよかった(ぉぃ。Apple製品って所有感がすごいので、あまり変化がなかったり、気に食わない所があっても幸せな感じになれますね。あとはこの性能を使いこなせるセンスがあれば(ぁわわ

画面サイズ

漫画

12.9インチはさすがに大きく見やすいです。漫画の見開きはこのサイズが一番見やすいと思いました。10.5インチでも漫画に関しては不便を感じていませんでしたが、そこは大きい方が見やすいですね。さすがに。

雑誌

10.5インチと比べて大きく見やすくなったのが雑誌です。雑誌は片面表示で見てましたが、12.9インチだと見開きでも文字も読めます。たまに経済紙やニュースなどは目が疲れるのでズームしますが、趣味系の雑誌をぼーっと見ている分には特に問題なし。

web閲覧

web閲覧に関してはもうこのサイズだとPC表示がデフォルトで良いですね。Chrome使ってるとタブレット表示になる事が多いですが、タブレット表示はいらない気がする。

動画とか

映画やTVなどは正直12.9でも10.5でも私的には変わらないです。TV位でかくなるとまた変わると思います。

10.5と比べると大きく変わるのが音質。これはリモートプレイの時もそうですけど、自宅ではヘッドフォンいらず。トップ絵に写っているJBLの安物スピーカーと比べても音は良くなっていると思います。小さい音でもきれいに聞こえるので嫁が寝ているときでもヘッドフォンは必要ない感じ。Appleは最近音に拘っているのか、結構いい感じの音だしますね(上から

重さ

重量に関してはやっぱり重いです。持ち運びはカバンに入れてしまうので気になりませんが、本読んだり動画見ている時に持っていると腕が疲れます。なので基本的に机や膝の上に置いて利用することが多くなります。ソファーで横になりながらの場合は肘が付いていれば特に重さを感じないので気になりませんが。

ディスプレイ拡張

想像していたのと異なるのが「ディスプレイ拡張」。アプリごとに拡張画面に飛ばせるイメージでしたが、対応しているアプリのみが拡張画面に飛ばせるのですね。アプリのつくりを考えると納得はできますが、残念。画面を拡張側にフィットさせなくてもよいのでアプリごとに拡張画面設定ができると使い勝手が良いのに。

フェイスIDとカメラ

10.5インチにない機能としてフェイスIDがあります。iPhoneで慣れていたので便利かなと思いきや、横向きで使う事が多い場合に手がかぶって認識しない事がしばしば。あとは上下の向きもカメラが下向きで寝ながら使う場合に認識できなかったりと少し使い勝手が悪いです。

カメラもLidarが追加されてカメラ認識が、より立体的になったらしいです。今のところ私は使いこなせていません(汗。カメラ性能は10.5インチに比べると格段に良くなっています。こちらはiPhone11と同等レベルです。基本的にタブレットでの撮影はしない&カメラ詳しくないため、あまり評価できないのが残念な所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました