センタースタンド取り付け – SUZUKI V-Strom 650XT

メンテナンス性やガソリンスタンドでの入れやすさ改善、地面状況による駐車時の不安定さを解消するためにセンタースタンドをVストローム650XTに取り付けてみました。説明書では1時間の作業となっており、潤沢に行けば日が暮れる前には終わるだろうと休日の16時頃から作業開始した時のお話。

センタースタンドの取り付け

純正のセンタースタンド

純正以外にもセンタースタンドがあるらしいですが、値段もさほど変わらないので純正品を購入しました。写真が部品のすべてです。結構重いので取り回しに影響がでないか不安です。体感的には3キロ増位ですかね。取り付け前に重量を量っておけば良かった。

ベースプレートの取り付け

スタンドを取り付けるためのプレートを仮止めします。同じボルト径でも長さが各種あるので、間違えないように。手で締めていき、余裕があるのにボルトが入っていかなければ斜めに入っている可能性があるので注意です。進行方向左側はチェーンの油が付くし、右側はマフラーが邪魔してソケットが入らない為にスパナとメガネで締めたので、トルク管理ができませんでした(汗。

センタースタンドの取り付け

プレートとセンタースタンドを通す軸にグリスをたっぷり塗ってから各所を本締めしていきます。説明書によるとトルクは左右上側二つ(M8)が「23N・m」で、他の四つ(M10)は「50N・m」でした。ここまでの作業時間は10分くらい。1時間もいらんだろと余裕をかまして、いっぷく&コーヒー沸かして飲んで20分位してから次の作業に入りました。

スプリング(バネ)の取り付け

で、ここからが地獄の幕開けでした…バネがこんなに固いなんて…ネットで検索すると先人たちも悪戦苦闘しながら取り付けているようです。グリスは万能グリスが転がってたのでそれを使いました。

スプリングフックを使って人力で引っ張る

スプリングフックで引掛けて力で引っ張るも、びくともしない。力はソコソコある方だと思っていましたが、引っ掛かりまで伸びる気がしないのであきらめました。位置的にタイヤの方向に引っ張るのが難しい。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,136(2022/09/21 18:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

スプリングフックを使ってタイダウンベルトで引っ張る

ネットで見つけたこの方法。良いんじゃないのとやってみるもスプリングフックが壊れた(汗。安物のスプリングフックを使ったのが敗因か。KTCなら結果は違ったかも。KTCを購入して頑張ろうと思ったけど、とりあえず他の方法を探ってみる。この時点で日が落ちた(汗。

ステップのバンクセンサーも交換しました。完全に忘れてたけど。あと右の写真はタイダウンベルト使う時にいつも間違えた方向で入れてリリースする時に苦労するので備忘録。この向きで下から入れて上から出して締める。リリース時は引っ張ればOK。

テンションスプリングツール?的な工具で滑り落としてみる

以前に購入した事があるKTC テンションスプリングツールなるものを利用してみた。この方法では滑り落とす場所と向きが厳しいのでうまくいかず(涙。スプリングツールの太さが影響しているように見えたので、細めのドライバーをひん曲げながら使うもうまくいかず。この日はスプリングに2時間ほど費やして作業を断念しました。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,409(2022/09/21 18:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

終章:ワイヤーでフック作成して取り付ける

T型のテンションツールが壊れたので、前に購入したワイヤー(針金)でフックを作成しました。それを太めのドライバーを両手で引っ張りながらなんとか取り付けに成功。手順は以下。

  1. センタースタンドを上げる(スタンドをステップにタイラップする)
  2. スプリングの接点にグリスを塗ったくる
  3. 太い外側のエンジン側のフックがしっかり掛かる用にそっと置く(汗
  4. 太い外側のスプリングを引っ張って取り付ける
  5. 細い内側のスプリングのエンジン側フックが太い方の内側に入るように引っ張って取り付ける

2本同時は私の力ではフルパワー使ってもギリギリ届かない、細い方を先にやると太い方のエンジン側が上手くハマらなかったので、太い方からやった方が良いと思われます。

使った工具達

使った(壊れた?)工具達。ボルトのサイズは12mmと14mmなのでそれのソケットとスパナ。「トルクレンチ」も必要です。M10のボルトが50N・mなんで小さめのやつだと厳しいかも。ドライバー類は見事に曲がってしまった物も含めて3本。「ワイヤーフック」を針金で作成すれば上の太いドライバーを使って気合で取り付け可能でした。あとは前章にある「テンションツール達」「タイダウンベルト」位ですかね。最終的には要らなかったけど(汗。

created by Rinker
東日製作所
¥12,300(2022/09/21 18:37:48時点 Amazon調べ-詳細)

雑感

何気に苦労しまくった「Vストロームへのセンタースタンド取り付け」。イメージではもっと簡単にスプリングが取り付けられるはずでしたが、世の中そんなに甘くないって事ですかね。

工賃がいくらなのか不明ですが、五千円位ならお店にお願いした方が良いかも。私の場合、部品自体はポイント考えなければ定価だったので。まぁスタンド上げた状態で外側の太いのから入れるってわかっていれば、それ程大変な作業でもないのか。

なんだかんだありましたが、無事に取り付けは完了しました。あとは傷ついた所にタッチペンで防錆して完了ですね。タッチペンないので買いに行かないと(汗。

現時点の総額

何気にお高いスズキ純正のセンタースタンド。おまけに取り付けに工具を壊すというオチまでついてしまった(汗。今回壊れた工具は金額には入れない方向で(汗。まだ100万円には届いていない。

センタースタンド24,750円
リアボックス取り付け1,436円
ハンドルマウントステー5,102円
2021年7月乗り出し943,525円
総額974,813円

各種状況

走行距離:1890㎞

近所をチョロっと走ったくらい。

直近燃費:23.95km/l

燃費良いので300km位ではガソリン入れないので更新なし。まだ2メモリある。

平均燃費:22.97km/l

上に同じ(汗。

今後の予定

洗車

洗車嫌いで有名な(?) Mittyですが、Vストロームのために頑張ろうと思います。バイクの洗車のやり方忘れたというのが正直な所ですが…

ソロキャンプ行ってみる

コロナが落ち着いたら近々このバイクでソロキャンプ行ってみたい。これから暖かくなるので荷物はシートとタンクバッグとリアケースで何とか行けると予想中…だったけど冬用装備でサイズ考慮に入れて検討してみたら結構厳しい焚き火しなければちょうど収まる感じだけど、私のキャンプで焚き火無しはありえないのでどうするか…

パニア

フルパニア目指して色々と物色中。今欲しいのはスズキ純正。揃うのはいつになる事やら。

名称品番価格
アルミトップケース38L99000-990D7-09458,300円
トップケースキャリアセット99000-990D7-09528,050円
アルミサイドケースセット99000-990D7-097121,000円
サイドケースキャリアキット99000-990D7-10099,000円
ロックセット 6個99000-990D7-1055,280円
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 トップケースキャリアセット
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 アルミサイドケースセット
スズキ純正 Vストローム650 ABS用 サイドケースキャリアキット
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 ロックセット 6個セット

タンクバッグ

欲しいタンクバッグはあるけど、そこそこなお値段なので様子見。買うとなったらこれにします。SW-MOTECHのタンクリング(TRT0064012500/B)、タンクバッグ(BCTRS0010320002)。

created by Rinker
SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)
¥43,836(2022/09/21 10:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました