灯油タンクなど

寒い時期に購入しないで、3月に購入するあたりが世の中とずれているMittyです。ガレージの暖房で灯油ストーブを購入するか、10年ほど前に友達にもらった以前のガレージで死んでいるストーブを復活させるか悩んでいる間に気が付いたら灯油タンクを購入していました。

このタンク。見た目はOKなのですが、蓋のパッキンが耐油用じゃないのか、心もとない雰囲気です。別途パッキンを探すもベストサイズがないので、耐油シート購入してパッキン代わりに利用する事にしました。工具箱にあったハサミでカットするもボロボロなパッキンが出来上がったので装着して利用すると…もれますね。ジャストサイズにする必要があるので次はカッターかコンパスカッターで挑戦する予定(汗

斜め側はスタンドで給油する際に利用する口で、反対側の平側にはポンプを装着しました。さすがにタカギのキャップについてるパッキンはしっかりしていて漏れる気配がありません。最初にポンプだけ買って、サイズが合わずにアダプターを後から購入したのは内緒です。

これで灯油を常備する環境は整ったので、ガレージのストーブを今年の後半に購入して、キャンプ用に灯油バーナーやランタンを購入するかな。

2022年11月追記:タンクの蓋(黒い方)が割れました(汗。タカギのポンプは利用後に内圧を抜いて保管するようにしていましたが、私のガレージはコンテナなので夏の高温(40度以上)に耐えられなかったのか気が付いたら割れてました。おそらくコンテナ内の寒暖差で内圧が高まり割れた感じですかね。次はJISマーク入りのタンクにしました。何となく青にしたけどポンプが赤だから赤にすればよかった。あとはタンク容量を10Lにしてみました。

created by Rinker
コダマ樹脂工業
¥801(2023/02/07 11:45:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コダマ樹脂工業
¥792(2023/02/07 11:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました