ソロキャンプデビューへの道のり – その2

キャンプ場は見つけたものの、サンバーで行くか、WRXで行くか、Vストロームで行くかを考え中のMittyです。アッと言う間に今年が終わってしまいそうで、年内ソロキャンプが実現するか怪しくなってきました。

ギアの整理

持ち込むギアを整理してWRXで行こうと検討中です。サンバーで行けば何でもありではあるけども、持ち物を整理してWRXに積み込み可能なレベルまで減らしてみます。WRXなら最悪車内で寝れるのでw

テントとか

今回は以下のテントを二つ持って行こうと思っています。荷物減らすって言っておいてテント二つ持って行くって言うのもなんですが(汗。その他はペグ、ガイロープとペグハンマーを持っていく。あとは使うかわからないけどタープも念のため。

ネイチャーハイクのhiby3

初めて買ったテントで数回立てた事により少しの安心感があるので…。中も広くて引きこもるのにも最適です。ただ前回のキャンプでウルトラライトコットのラージを置いたら長さがギリでした(汗。

Soomloomのパップテント

ワンポールと悩んだけど地べたスタイルを極めたくてパップテントにしてみました。まだ使った事がないので、何かあった時のためにhiby3も持参するという方向で。軍幕テントって「パップ」なんですね…ずっと「バップ」だと思っていました(汗。

フィールドアのタープ

何気に利用しているけど普通の使い方では未だ経験なし。土砂降りで木や仲間のポールを利用して連結したり。今回は時間があれば普通に使ってみようと思う。

焚火セット

焚き火は欠かせないので、いつものセットを持って行く予定です。これまた大きいのと小さいの二つ持って行きますが(汗。

基本セット

  • B6君セット 〜 風が強かったりした時や料理用に。ハードロストルと焼き網で重くなった。
  • 火消壺 ~ あると便利なので
  • 焚き火シート ~ 一度使うとやめられない
  • 火ばさみ ~ ウルトラライトのトング的なもの買った
  • バトニング用ナイフ ~ モーラのやつ
  • のこぎり ~ のこぎりはサムライって決めてる
  • 軍手と耐熱手袋 〜 怪我や火傷防止に
  • 陣幕 〜 ブラックフライデーで買っちゃった(汗

火消壺はハードとソフトタイプ両方持ってます。ソフト使ってみて単品で行けそうならハードタイプはガレージ用になるでしょう。のこぎりは落ちている枝を短くしたり、B6君を使用時に料理用の小さめの薪を作成するのに利用。

大きい焚き火台も持ってく

  • コールマン ファイアーディスク ~ これは外せない。この間のキャンプでは忘れたけど(/・ω・)/
  • 五徳的なやつ ~ ファイアーディスクでお湯沸かしたり調理したりするのに利用

寝具

コールマンの主張がすごい(汗
  • コールマン エクストリームウェザー ~ 大きいけど氷点下近辺でも問題ない
  • サーマレスト ウルトラライトコット L ~ 寝袋がでかいのにコットは世界最小というバランス感
  • キャプテンスタッグ エアーピロー ~ 色々使ったけどこれに落ち着いた
  • ニーモ ウレタンマット ~ エアーマットには無い安心感
  • スノーピーク マット&ピロー 〜 枕にしては低すぎたから座布団的な使い方してみる

これらを入れるのに70リットルのコンテナが埋まります。8割がコールマンの寝袋ですが(汗。

生活雑貨(?)

  • レジャーシート的な物×2 ~ 次から地べた生活をスタートしようと思う
  • 椅子×2 ~ 地べた用座椅子とギブアップした時ようの椅子を持って行く(汗
  • テーブル × 2 ~ 大きいのと小さいの
  • 山クッカー ~ メスティンは敵だと思ってる。
  • シェラカップ 〜 網タイプとノーマル二つ。あんま使わないけど。
  • 鉄板 ~ これさえあれば肉がうまく焼けると信じてる
  • エスビット ポケットストーブ ~ 自動炊飯に挑戦中。未だベストな炊き具合にはならず(涙
  • 灯油バーナー ~ 翌日の朝のコーヒーなど。簡単なガスが恋しい今日この頃(汗
  • チタン箸&スプーン&フォーク ~ 箸はラーメン食べるときに不便
  • コーヒーセット ~ これが無いと始まらない
  • ランタン 〜 なんとなく気分的に
  • その他 ~ ウェット&ドライティッシュや調味料などなど

食器関連をカゴに入れて洗い場まで持って行ったりするのに使っています。ほぼいつもキャンプに持っていってるもの達です。車でのキャンプは色々持っていけるけど、バイクになったらかなり絞らないといけないですね。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥6,749(2022/11/27 06:54:47時点 Amazon調べ-詳細)

WRXへの積み込み

寝具関係を70リットルのコンテナに入れてトランクの奥へ押し込み、焚き火関連とテントなどもトランクに配置。生活雑貨はコンテナにまとめてリアのシートを倒して入れると。なるべく汚れないようにするために薪は現地で調達する方向で。残りは当日に調達する食材と酒を助手席に置いて完了という所でしょうか。次回のキャンプはワーケーション(?)チャレンジも検討しているのでパソコンや充電器などもリアシートに置くことにします。

あとは「予約」して行くだけ…イキロ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました