SUZUKI V-Strom 650XT First Impression

慣らしを終える前にファーストインプレッションなどを。というか、コロナ状況が悪化しすぎて全然乗れていない。今日は日帰り行くぜ!って思うと台風接近とか…全く乗れていないので、トップ絵はガレージでの写真です。9月は色々と改善されている事を祈りながら気長に待ちます。

車両諸元

諸元で走る前に気になってた所をピックアップ。まだ数キロしか走っていないのでエンジン回りは慣らし終えた後に。全体的なところは本家参照してください。

全長 / 全幅 / 全高 : 2,275mm / 910mm / 1,405mm

全長と全幅がどんなものか、ガレージに持ち帰るまで気になっていたのですが、KTMを置いていた場所には取り回しが少し厳しいので、コンテナ横向きに頭から突っ込んで、出すときは絶妙なバランスを保ちつつ切り返しながら外に出します。いつか倒しそうで怖いですが、慣れる事を祈っています。

シート高 : 835㎜

「V-Stromは足つきが悪い」はよく言われる事らしい。身長高め(182㎝)の短足(座高98㎝)なMittyだと両足のかかとはつかないレベルです。以前のKTM DUKE II(シート高90㎝)に比べると雲泥の差なので、少しの傾斜ならば、跨ったままで押し引きできます。

装備重量 : 215㎏

燃料やオイル、冷却水、バッテリー液を含めた重量だそうです。KTM DUKE IIと比べると重いけど、変な場所(うちのガレージ)での取り回しは何とかできるレベル。左側に体入れての取り回しは可能だけど、左側を壁際に停めるのは少し難しいかも。慣れなのかもしれませんが。

ハンドル回り

シガーソケット

純正でシガーソケットから12Vを取れる仕様になっていました。が、これって突然雨降ってきたらどうするんだろう。今度お友達に聞いてみよう。とりあえずAnkerのプラグ購入して晴れている日限定で利用中です。あまりサイズ感が分かってなかったけど、すごく小さくていい感じ。付けたまま蓋閉めれる仕様だとよかったのに。走行中に雨が降ったとして走りながら抜いてバッグに入れるのは厳しいな。

スマホホルダー

KTM DUKE IIで利用しようと購入していた「SP CONNECT」のスマホホルダー。スマホは裸族なのでユニバーサルなる強力テープで接着するタイプを購入しました。結構重くなるので、寝ながらスマホ用にリングも購入。あとは振動がどうのって話があるので、対策品も購入してみました。全部足すと結構なお値段になりますな。

ETC

納車時にETCを取り付けてもらいました。今どきのETCはどこについてるかわからないのですね。

グリップヒーター

グリップヒーターも納車時に取り付けてもらいました。エンジンかけてないとONにできない仕様とのこと。使いだす頃には忘れてると思うので備忘録。忘れてたとしても、ここ見るとも思えませんがw

積載性

お金を使えばフルパニアやよさげなタンクバッグなど「夢」は膨らむV-Stromですが、いかんせん新車購入してしまったので、現金が吹っ飛んだ関係もあり、既存のものを流用する方向で検討しています。

タンクバッグ

タンクバックは以前にオークションで購入したKTMのタンクバックを流用しようかなと。シート側は特に問題なく取り付け可能でしたが、ハンドル側に取り付けるのに少し改造が必要でした。

通常の場合、このタンクバッグは左上の写真で右側のベルトを左のバックルに通して締めます。それだと長さが足りない上に、ステム周りに回して閉めれそうな場所がないため、ベルトとバックルを追加して左右のタンクとステムの接続部のバー的なところに回して締めるようにしました。真ん中の写真がそのバー的なものを撮影したのですが、ポートレートで撮ったために見えてないです(汗。何気に使いやすいタンクバッグなのでしばらくはこれで良いかな。

シートバッグ

フルパニアとは言わなくても、リアパニアだけ購入してとか色々と悩んでたらお友達のロン毛が「使ってないシートバッグ貸しましょうか?」というので「買い取るけど?」と言ったら「なら納車祝いに上げますよ」と男前な感じで貰えそうなので、取り付け準備をしました。旅バイク謳っているV-Stromですが、ナンバープレート近辺にシートバックを固定するステーなどポイントがありません。ナンバープレートと共締めのフックを購入して取り付け…ってこのナンバープレート裏側に指が入り難くて数回ワッシャーを落としました…おまけにコンテナの下に転がり落ちて取り出すのに四苦八苦(汗。強力磁石がガレージに無い事に気がついたこの日でした。最終的にテープでナットやワッシャーをまとめて後から剥がす方法で指太のオイラでもなんとか止めれた。

SUZUKI V-Strom 650XT 今後の予定

慣らしを終える(1000キロ、4000回転以下)

速攻納車したのは良いけど、コロナ状況が最悪な状況(8月現在)に…買って数週間で20キロ超えてないって(涙。いつかの土日にどーーーんと高速日帰りでやる予定だけど、台風も来るだろうし一歩一歩距離を伸ばしていく方が良いのだろうか…初回点検までには終わらせたい。

パニア

フルパニア目指して色々と物色中。今欲しいのはスズキ純正。揃うのはいつになる事やら。

名称品番価格
アルミトップケース38L99000-990D7-09458,300円
トップケースキャリアセット99000-990D7-09528,050円
アルミサイドケースセット99000-990D7-097121,000円
サイドケースキャリアキット99000-990D7-10099,000円
ロックセット 6個99000-990D7-1055,280円
created by Rinker
¥104,500 (2021/09/20 15:50:56時点 楽天市場調べ-詳細)

タンクバッグ

欲しいタンクバッグはあるけど、そこそこなお値段なので様子見。買うとなったらこれにします。SW-MOTECHのタンクリング(TRT0064012500/B)、タンクバッグ(BCTRS0010320002)。

created by Rinker
¥5,647 (2021/09/20 16:51:09時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥36,540 (2021/09/20 11:49:57時点 楽天市場調べ-詳細)

ソロキャンプ行ってみる

コロナが落ち着いたらこのバイクでソロキャンプ行ってみたい。荷物はシートとタンクバッグで何とか行けると予想中。

現時点の総額

涙する嫁を横目に契約しちゃうあたりが、私の本領を発揮していると思います。ガレージ(土地&コンテナ等)や自動車(サンバーやWRX)、DUKEの車検やタイヤ交換など高額な買い物が続き、これらを購入していなければ貯金が〇〇〇〇万は超えてると思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです(‘ω’)

乗り出し940,000円※1
カーチャージャー1,290円
バイク用荷掛けフック1,230円
タンクバッグ用ベルト999円
トータル943,525円

※1下取、グリップヒーター、ETC等含む

コメント

タイトルとURLをコピーしました