折れたボルトその後 ~ リアケース取り付け – SUZUKI V-Strom 650XT

折れたボルトのその後

前回スズキワールドに泣きついた後、代車の関係で数週間後に車両を預けて数日後の事。

スズキワールド
スズキワールド

仕上がりました!

Mitty
Mitty

おぉ。ありがとうございます。ちなみに工賃はおいくらほどでしょうか(ドキドキ)。

スズキワールド
スズキワールド

今回は無料でやらせていただきました!

Mitty
Mitty

えー。まじっすか。あざす!

という感じで、無料でやって頂きました。最終的にはヒートガンでネジロック剤を溶かしても外れなくて、ドリルで残ってるボルトを破壊して外して、ヘリサート加工をするという結構大変な作業をしてもらいました。おそらく自分でやっても同じ感じになったと思いますが、面倒な事は「過去の事例」からも想像がつきます。

なんでも無料にしてくれた理由は「ごくごくまれに、新車時に斜めにボルトが入ってしまっている」事があるらしく、今回は違うと思われるが判断が難しいので工賃は取らない方向にしてくれたそうです。ありがとうございました!お小遣い制度のMittyにとっては死活問題です(汗。新車買って良かった(‘ω’)

私のVストちゃんにはかわいそうな事をしましたが、今後、ボルトが固かった場合は一気に回さずに締める緩めるを繰り返しながら外す事を誓います。

GIVI汎用キャリア取り付け

ボルトが外れた事でやっとGIVI汎用のキャリアを取り付ける事ができます。物自体は十数年選手のキャリアで元々はGilera VXRに取り付けていたキャリアになります。そのキャリアに通勤で大活躍の大き目GIVIケースを取り付ける算段です。

汎用ステー用の付属ボルトは短い

汎用ステー用のボルトは短い(30㎜)ので、別途ホームセンターでボルトやステーを購入します。ちょうどネットで同じような事をしていた方がいたので、参考にしながら物色しましたが、適当に購入したのでこの中で利用したのは「M6 50㎜×2」「M6 40㎜×2」「M6 ナイロンナット×4」のみでした(汗。ボルトとナットはスカート付きが欲しかったけどなかったので、ガレージに転がってた小さめのワッシャーを利用しています。ちなみに右上のボルトは例の折れたボルトをお店で注文したものです。

純正のリアキャリア

純正のリアキャリアを取り付けました(戻したとも言う)。ボルトが折れてから見てなかったのですが、現物合わせしてみて気が付いたのが…「外さなくてもよかったんじゃね?」という事(汗。スズキワールドさんごめんなさいm(__)m。元々はシートよりと一番下段のスペースに取り付けを検討していたのでステーを用意したり、リアキャリア外したりしたのですが、40㎜だと微妙にカウルに触れるので、35㎜にすればギリギリ止まる位でした。35㎜用意してやっぱり当たるとかなりそうだったので、真ん中と下のスペースにボルトを通す事にします。

GIVI汎用キャリアの表側

これが10数年前に購入したGIVI汎用キャリアです。正確にはRunner VXR購入時なので2004年物。真ん中の穴はVXR取り付け時に邪魔だったので削った感じです。上下が近いので振動など心配ですが、重いもの入れなければ良いかなと。キャンプツーリングでは寝袋などの寝具と小さめのソフトクーラーを入れる予定なので3キロは行かないと思われます。そのためには軽量のダウンシュラフを購入する必要がありますが、まだ嫁には内緒です(キリ。

GIVI汎用キャリアの裏側

この取り付け位置であれば別の平なステーは必要なかったです。既存のW型ステーを座りが良いように取り付けて、それなりのトルク(折らないように心を込めながら)で締めておきました。ゴムシートもどこかに使おうと思ったけど要らなかったです。走れば振動などで純正リアキャリアに傷はつきそうだけど、まぁそこまで過保護にすることもないかな。傷や汚れを男前と勘違いするタイプです(汗。

GIVIリアケース取り付け

そしてリアケースを取り付けようとするも取り付けられない…私のGIVIケースは鍵開けた状態で赤いボタンを押し込み取り外しする仕様なのですが、ケース側は真ん中が凸してるタイプで私の持っていた汎用キャリアは平なバージョンでした。なので真ん中を少し削って取り付けました。なるべく薄くならないように削りましたが、これくらいなら大丈夫かな。

取り付けて見ました。かなりの力を込めて動かしてみましたがびくともしないので、とりあえず良しとします。しばらく試走してみて振動与えたり、物入れたりしながらチェックしていきます。私は大き目なリアケース(41L)を利用しています。これ以前はアドレス買うともらえるような小さめのボックス(26L)を利用していましたが、会社のパソコンがワークステーションタイプのノート(15インチ)になったタイミングで買い換えました。これまた7年位前ですが。このケースを通勤用アドレス110と共用していこうと思います。今買うなら箱タイプのリアボックスが欲しいけど、それは純正のパニア購入するために我慢。

各種状況

走行距離:1598㎞

走ってない(涙。

直近燃費:23.95km/l

走ってないからガソリン入れてない。

平均燃費:22.97km/l

上に同じ(汗。

現時点の総額

最終的に外す必要が無かったリアキャリア…今後気を付けます(汗。今回はボルトなど使ってない物もあるけどホームセンターで使った「1,337円」と折れたボルトの「99円」なので合計「1,436円」でした。汎用キャリアやリアボックスを使いまわしたので、それを新品購入するとプラス2万位か。純正のリアボックス(アルミ)を取り付けると約9万円なのでGIVIで数年しのいでお金貯めて純正買うのもありだな。

リアボックス取り付け1,436円
ハンドルマウントステー5,102円
2021年7月乗り出し943,525円
総額950,063円

今後の予定

洗車

洗車嫌いで有名な(?) Mittyですが、Vストロームのために頑張ろうと思います。バイクの洗車のやり方忘れたというのが正直な所ですが…

ソロキャンプ行ってみる

コロナが落ち着いたらこのバイクでソロキャンプ行ってみたい。荷物はシートとタンクバッグで何とか行けると予想中…だったけど冬用装備でサイズ考慮に入れて検討してみたら結構厳しい。焚き火しなければちょうど収まる感じだけど、私のキャンプで焚き火無しはありえないのでどうするか…

パニア

フルパニア目指して色々と物色中。今欲しいのはスズキ純正。揃うのはいつになる事やら。

名称品番価格
アルミトップケース38L99000-990D7-09458,300円
トップケースキャリアセット99000-990D7-09528,050円
アルミサイドケースセット99000-990D7-097121,000円
サイドケースキャリアキット99000-990D7-10099,000円
ロックセット 6個99000-990D7-1055,280円
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 トップケースキャリアセット
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 アルミサイドケースセット
スズキ純正 Vストローム650 ABS用 サイドケースキャリアキット
スズキ純正 Vストローム650XT ABSVストローム650 ABS用 ロックセット 6個セット

タンクバッグ

欲しいタンクバッグはあるけど、そこそこなお値段なので様子見。買うとなったらこれにします。SW-MOTECHのタンクリング(TRT0064012500/B)、タンクバッグ(BCTRS0010320002)。

created by Rinker
SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)
¥35,444(2022/06/29 07:29:50時点 Amazon調べ-詳細)

センタースタンド

今後のメンテナンスや不安定な場所で停車するのにセンタースタンドが欲しい。この手のものをオプションにして値段を抑えているのはわかるけど、結構高いんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました