PR

ソロ(?)キャンプ@キャンプ あかいけ 精進湖

蔓防も解除された事ですし、ソロ(?)キャンプに行ってきました。精進湖にある「キャンプ あかいけ」は過去に数回訪れた事があるリーズナブルなキャンプ場です。毎回土日利用していつもこの林間サイトが空いているのが不思議な位の良いキャンプ場です。

天気予報では両日共に晴れマーク!数日前までは雨予報だったので、やったぜ!とウキウキで出かけました。今回はおじさん3人で各自ソロキャンプする方向です。

買い出し – セルバ 河口湖 BELL店

複数人でソロキャンプする場合には集合場所を地元のスーパーにする場合が多いです。「あかいけ」の場合は「セルバ 河口湖 BELL店」に集合です。いつものごとく写真が無いですが…7000円位購入しちゃいました(汗。当日昼用のインスタント焼きそばとスープ。ハツとレバの肉セット。カットサラダや野菜炒めセット、ビール&ミニ書角瓶を購入。今回は最後のレジ脇で見つけた「コロナビール」を6本買うとバケツが付いてくるというので思わずゲット。

ガレージでキンキンの状態でサンバーの荷台後方に配置

保冷剤として購入した「ロゴス 倍速凍結・氷点下パック」を初導入しました。飲み物をソフトケースに入れて、食べ物をハードクーラーに入れて運びましたが、サンバーの荷台後方はエンジンがあるために高温になるの忘れててそこに置いてたら、現地着く頃には半分溶けてた(汗。次からは前方に置く事にします(キリ。

買い出し – 渡辺製材所

今回は薪の調達でお友達のお勧めがあるというので「渡辺製材所」におじゃましました。ここもお店の写真はないですが…薪は一束400円と格安な上に薪を購入すると端材が無料なので焚き付け用の薪を手に入れる事ができます。右の木の根元にある薪割り台も端材の中にあったのでゲットしました。薪は一人3束購入しました。微妙に足りない気もしますが、今回のキャンプ場は落ちてる枝を拾って良いので足りない分は拾って補うようにします。

キャンプ あかいけ – 受付から設営開始

今回お邪魔した「キャンプ あかいけ」は土日でも何気に空いているナイスなキャンプ場です。毎回「林間 フリーサイト」でいつも同じような場所が空いているので、そこをキャンプ地とすることが多いです。受付は代表者が行うのでしたことありません(汗。今度はソロで来てみようと思います。

キャンプ あかいけ – 今日のテント

今日のテントは「naturehike hiby3」です。初めて購入したテントでもあります。いつも設営に苦労しながらなんとか完成させる感じで、何回やっても慣れません(汗。このテントを10分位で建てれる男に俺はなりたい(何。この林間サイトは木が多いので、次回のソロはハンモックに挑戦してみようかな。

キャンプ あかいけ – 今日のポイントであるタープ

今日のポイントはタープ設営です。何気に自分でタープを使ったのは初めてです。いつもは雨の時に仲間に渡して木や仲間のポールと連結して利用していましたが、自分のポールで自分で設置は初めてです。これは280㎝ × 280㎝の正方形のタープになります。ポールは180㎝の2本です。

購入当時は大きいかなと思いましたが、実際に使い始めるともっと大きなタープにすれあ良かったと後悔しましたが、使い勝手が良いのでキャンプには毎回持参しています。このサイズのタープだとパラコードは2~3m位で良いですね。持っているコードが全部4mなので、ポールに使うコードは4mでもOKですが、サイドのコードは2m位で良いかも。快晴だったのですが、何となく使ってみた今回のタープ。まさか役に立つとは思いもしませんでした。

キャンプ あかいけ – 今日の焚き火

今回の焚き火は安定の「コールマン ファイアーディスク」。複数人でソロキャンプするときは最後にファイアーする焚き火台として利用するので基本これを利用しています。あっという間に薪が尽きるのが問題ですが、大きな火を作るには最高の焚き火台です。いつも思うけど、私は平衡感覚が無いのか平だと思って選んだ場所が微妙に斜めだったりして薪割り台を足にかませて五徳の平行を保っています(汗。今回はみんなでファイアーする事ができませんでしたが…その理由は次の章で。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,600 (2024/07/16 08:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ あかいけ – 宴からの就寝

「良い天気でよかったねー」なんて会話して太陽が沈んだ後も焚き火を楽しみながら、晩御飯のお肉やお酒を嗜んでいると…「あれ、これ雪じゃね?」と。最初は灰が舞っているのかと思ったけど、よく見ると雪が降ってきました。4月だよね?と皆で突っ込み入れていると…

深々と雪が降ってきました(汗。タープ建てといてよかった。夕方までは晴れ予報だった天気予報は雪に変わってました。翌日も雪予報なので明日帰れるか不安になってきたけど寝袋に入ったら速攻で寝落ちしてましたよ。

キャンプ あかいけ – 翌日の状況

翌日の気温はお友達の100均温度計で3度だったらしいですが、深夜は0度近辺位でしょうか。ナンガの寝袋のおかけで寒さを1ミリも感じる事無く爆睡でした。朝方(5時頃?)安定のトイレ起床時の写真です。地熱のおかげで積雪がこれくらいで済んでる感じですね。雨になるのを期待しながら昼過ぎまで焚き火で暖を取っていたのですが、無理っぽい事と道路はまだセーフって事で雪の中撤収して帰路につきました。

雑感

計らずも初めての「雪中キャンプ」達成です。雪が積もったら帰れなくなる可能性大でしたが、比較的安全に雪の中でのキャンプができたのはラッキーでした。午後には雨交じりになり帰宅も無事で山を降りたら完全な雨に変りました。

キャンプ あかいけ

富士山・富士五湖のオートキャンプ&キャンプ場|キャンプ アカイケ
CAMP AKAIKE(キャンプ アカイケ)は、山梨県富士山・富士五湖にある涼しい樹海の中のオートキャンプ・キャンプ場・グランピング,バンガロー。都内から近く、キャンプ初心者でも気軽に楽しめる。富士登山にも便利、バーベキュー・カヌー・カヤッ...
キャンプ場マップ

自分で予約&受付した事がないのであれですが、比較的空いている感じがします。今回利用したフリーサイト林間はフリーサイトグラウンドの真下で平地を探すのが大変かもしれませんが、小さいテントであれば大丈夫でしょう。私は多少斜めでも寝れるので無問題。そのさらに下のフリーサイト林間はいつも埋まっていて平坦で良い感じの場所なので皆そこを狙って早めに動くのでしょう。

地面が針葉樹の落ち葉と土でぬかるんでたりするので、そのあたりは向き不向きがあるかも。この日は雪だったこともありキャンプギアたちは泥まみれになりました。雨なら普通の事ですけど。

共用施設はトイレやシャワーなどとてもキレイです。私は通常、キャンプ場で洗い物はしないので気が付きませんでしたが、仲間は「お湯が出る」と歓喜していました。トイレもウォシュレット&便座暖房付きです。今回はレイトチェックアウトだったので翌日に散歩して回ろうと思っていたのですが、雪のために断念しました。

ちなみに富士山や赤池、精進湖などは林間サイトからは見えません。まぁ私の場合、キャンプの醍醐味は夜の焚き火なので景色はどうでも良いので、むしろ空いてる感じが最高なキャンプ場です。落ちている木が多いのもナイスですね。次回は自分ひとりで本当のソロを「キャンプ あかいけ」でやりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました